画家書家 アーティスト内田百音(うちだもね)の活動ブログ


by uchidamone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「月刊書道界」11月号

c0143684_2001843.jpg

c0143684_2001831.jpg

c0143684_2001868.jpg

 「月刊書道界」11月号の…書道界ニュース…に 内田百音展覧会」記事を
      1/2ページで掲載して 頂きました。 大変 有難うございます。

        *****「水墨画発表3周年記念で内田百音展、開催」*****

昨今 水墨画壇で 注目を集めている現代アーティストで、書家でもある 内田百音(もね)氏の個展が、八月ニ六日から三一日まで、東京の銀座東和ギャラリーで開かれた。

内田氏は 三年前から水墨画の 各種公募展、コンクールに 出品をはじめ、現在一四回
連続受賞中で、一躍注目を集めている。

今回は 出品三周年記念で 受賞の水墨画一四点と 日本画小品、および三歳から
続けてきた、内田氏の表現の骨格をなす 書作品を発表。

書と絵画の 垣根を超えて、甲骨金文の墨書に着彩を施し、原色系で 神々の世界を
生き生きと 描き出した 「古代文字絵画シリーズ」や、水墨淡彩の波頭図を 下絵に四字
「四海同胞」といった、水墨と四字句による 全紙二枚継四幅の 大作など、
いずれも スケールの大きな作品が 発表された。

躍動感 あふれる線と、書と画の相乗による 豊かな表現域が 鑑賞者を魅了した。
[PR]
by uchidamone | 2008-11-09 20:00 | 書道の活動