画家書家 アーティスト内田百音(うちだもね)の活動ブログ


by uchidamone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ルーブル美術館、サロンに搬入。

c0143684_22363121.jpg

今月は、ルーブル美術館の地下で行われるサロンに出展が決まっています。
主催はフランス美術史の歴史ある5団体のひとつ、ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール。

11月に出展した、サロン、ドートンヌは これら5団体を一つにまとめたサロンなので難関なのだそうです。
さて、昨年150周年を迎えた今月のソシエテ・ナショナル・デ・ボザールは、5団体の中でも、もともとフランス具象派の流れを忠実に守っていたことでその地位を確立していました。
フランス美術といわれるまさにその中核を長い歴史の中で支え続け、歴代大統領が後援として名を連ねる唯一の由緒ある団体です。
日本を代表する作家では児島虎次郎氏、横山大観氏、黒田清輝氏、藤田嗣治氏などが所属しており、ヨーロッパ美術界の登竜門として出品していました。
■ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール 会期 12月13日〜16日 Carrousel du Louvr
[PR]
by uchidamone | 2012-12-13 22:36