画家書家 アーティスト内田百音(うちだもね)の活動ブログ


by uchidamone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アジアンダイニング

c0143684_6233225.jpg

タイ料理店デス。カニカレー炒めに小龍包にココナッツカレー…。

タイ料理は、独特な香辛料が苦手で、入店した時は躊躇しましたが…・・
大丈夫!美味しく頂けました。。。

タイ国政府商務省認定ルストランなんですって…・・。そんな、称号があるのですね。 (^-^)v

まるで、カニ味噌のように、チリチリフワフワに細かく均等に、卵が形を変える
調理方法に感激!しました。

どなたか、作り方を ご存知ないでしょうか?
[PR]
by uchidamone | 2009-04-30 06:23 | 日常あれこれ

趣味の水墨画

c0143684_20401636.jpg

c0143684_2040167.jpg

「趣味の水墨画 4月号」の作家通信ページ に、私の近況報告の執筆依頼があり、今回掲載して頂きました。以下、掲載文です。有難うございました。皆様も、この連休は、八ヶ岳高原にお出かけになりませんか?*****

2005年に発表を始めてからは、活発に発表してまいりました。
おかげさまで、この3年間にコンクールで14回の連続受賞をさせて頂き、昨年は東京MXテレビの「アートステーション」「内田百音~強くそしてしなやかに」が三回特集して放映されました。


また、ラジオ番組にも出演し新聞や各種雑誌にも取り上げていただき、大変ありがたい一年となりました。

今年は、4月1日から6月21日まで、八ヶ岳美術館で「壮麗なる墨絵の世界ー内田百音展」が開催されます。ヨーロッパの風景画をメーンに約30点。書作品の展示も加えます。

私は、書家から美術の世界に入りました。
「書画同源」の言葉にあるように、源は同じ墨と筆…。

互いの精進が、相乗効果で力をつけると信じます。昨年は、「古代文字絵画シリーズ」を発表しました。愛らしくユニークな古代文字を明るく絵画変化したものです。「時代の影や」「ゲートシリーズ」の重さい作品からこの明るく作品までの展示です。

八ヶ岳は、これから鶯が鳴き青葉がそよぎ、とても気持ち良い季節となります。私は、ゴールデンウィーク(後半)には、在館予定です。是非お出かけ下さいませ。全受賞作品は、ネット「内田百音」 検索でご覧いただけます。
[PR]
by uchidamone | 2009-04-29 20:40 | 新聞雑誌掲載記事

朝の書 古典臨書

c0143684_9582837.jpg

最近は、朝5時半に起きて、古典臨書に取り組んでいます。

搬入や締め切りから解放されたせいか…
朝が気持ちいいデス。
睡眠に対する、罪悪感から、ようやく解放されました…。

皆様も、なるべく意識して 睡眠時間は、確保される事を オススメします。
特に12時前に 寝る習慣が、体の調子を整えます。

その違いを、どうぞ、ご自分で、比べてみて下さいネ。 o-_-)=○☆
[PR]
by uchidamone | 2009-04-24 09:58 | 日常あれこれ

聖堂 天の光

c0143684_10395384.jpg

夏の公募展に向けて、今、描いているのは、聖堂の内部…。

私は、宗教者では ないのですが、 宇宙の摂理に 対しては、敬虔な気持ちを、
持っている方だと思います。

写真は、今回の 出品作品の一部では ありませんが、よく似ています。
もっと幽玄な、天の光を 表現できたら …と思います。

見ている人が、 暖かく光に 包まれる イメージが、いつもあるのです。
そのイメージに、 暫らくは、 拘ってみたいと、思います。
[PR]
by uchidamone | 2009-04-18 10:39 | 活動、展覧会など

月刊「書道界」

c0143684_6392972.jpg

c0143684_6392948.jpg

月刊「書道界」 4月号に、今年1月の  渋谷ウエマツ・ウインドーギャラリーでの
内田百音展の 記事を 掲載して 下さいました。 ありがとうございました。

*****書道界平成21年4月号「書展ピックアップ」 掲載記事より****

渋谷駅前の交差点で道行く多くの人が目を向け、立ち止まったのは、近年水墨画壇で頭角を現した、書家で現代アーティストの 内田百音氏による 新作の書「黄鶴再来」 「草花乱舞」 と
本誌1月号掲載の「天地空三彩」 。

ウエマツ画材店の 独自商品「AGクラック」 等を使ったひび割れを 伴う力漲る 躍動の筆線で、
前者は金色の鶴と草花図を下絵に情感豊かに四字句を大書。

作者の力量 とともに、 書の力と魅力をも 感じさせる展観。

4月1日~6月21日、八ヶ岳美術館で同館主催の 個展開催中。
[PR]
by uchidamone | 2009-04-14 06:39 | 書道の活動

記念切手

c0143684_2135038.jpg

「天皇皇后両陛下御結婚満五十年記念切手」

昨日、平成21年4月10日に発売されました。
色合いが、とても 好きです。

百音さんの、記念切手 収集癖 デス。 (笑)

溜め込まないで、頻繁に 使っているのですが、すぐにたまってしまいます。

手紙は、なるべく、自筆で書きましょう。

そして、相手のために、一枚の切手を選んで差し上げる 精神的な
余裕が、いつでも、欲しいと思います。

この切手も、いずれ旅を するのでしょう。  百音
[PR]
by uchidamone | 2009-04-11 21:03 | 百音の随想

桜  「田園調布」

c0143684_6261039.jpg

c0143684_6261066.jpg

田園調布の駅舎と、宝来(ほうらい)公園の桜です。
お教室が始まる前の朝に、 撮影しました。

日本人は、どうしてこう桜が好きなのでしょう‥
ちょっと 哲学してみます。。。(笑)

精一杯に咲いて、人に喜びを与えて、その後、さっさと散ってしまう。
与えて去る。‥‥その散りぎわの 潔さが、日本人の武士道にも通じるような気がします。

人に与えても、それに捕らわれない。その事自体を忘れてしまう‥
なんとも 美徳。。。。

「自分は、あの人に、こんなにしてあげたのに…、こんなに思っていたのに…。あの人は、応えてくれないじゃない…。」

こういうお返しを期待した愛は、自己愛でしかありません。
その人の中に蓄積された愛がないから、自分は損をした…と感じてしまうのです。

本当の愛は、与えるだけで嬉しいのです。見返り等は不要なのです。
その人は、損をしたと感じていないのです。ただ、ただ、嬉しいのです。


暖かな太陽を たっぷりと 包蔵した 大桜の 懐に いだかれたい。。。
そんな 風に 思いませんか?  百音
[PR]
by uchidamone | 2009-04-10 06:26 | 百音の随想

テープカット

c0143684_11301495.jpg

テープカットって、オープニングセレモニーの写真でよく、見るでしょう?!
私も、一度、やってみたかったので、ワクワクしていたのです。

白い手袋をしてハサミを持って‥。
だから、とても嬉しかったのです!

でも、揃ってハサミを入れるのって 呼吸を合わせるのに、結構戸惑うみたいです。
何とか、上手く、いってヤレヤレ、ホッ!としましたが‥。 (笑)
[PR]
by uchidamone | 2009-04-06 11:30 | 活動、展覧会など

LCVテレビ

c0143684_1984335.jpg

c0143684_1984390.jpg

c0143684_1984350.jpg

c0143684_1984340.jpg

長野県のLCVテレビの昨日(4月4日)、LCVーニュースで「内田百音墨画展」の

様子の映像を流して頂いた様です。テレビ局から、昨日、お電話を頂き、

嬉しく拝見致しました。 有難うございました。
[PR]
by uchidamone | 2009-04-05 19:08 | 新聞雑誌掲載記事

展覧会オープン

c0143684_1426343.jpg

八ヶ岳美術館 での、「壮麗なる墨絵の世界~内田百音墨画展」 が 2009年4月1日
オープン いたしました。

オープニングのセレモニーでは、八ヶ岳美術館館長の 開会のお言葉、その後、
音楽家の演奏があり、原村村長、内田百音のスピーチと続きました。

その後、原村村長、教育長、美術館長と並んでテープカットを行いました。

セレモニーには、新聞記者さんや、カメラマン、映像の方にも お越し頂いていて、
テープカット後に 内覧にて ご案内ご説明をし、 そのあと取材を お受けしました。

今は、感無量です。

今は、たくさんの方に、感謝を申し上げたい 気持ちで いっぱいです。
とても 素敵な セレモニーで、涙が出ました。 ありがとうございました。
[PR]
by uchidamone | 2009-04-03 14:26 | 活動、展覧会など