画家書家 アーティスト内田百音(うちだもね)の活動ブログ


by uchidamone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0143684_1053508.jpg

c0143684_10535054.jpg

c0143684_105350100.jpg

昨日8月26日、 銀座の 東京セントラル美術館で、私の揮毫会がありました。
[PR]
by uchidamone | 2009-08-27 10:53 | 活動、展覧会など

揮毫会準備

[#tIMAGE|c0143684_15582217.jpg|200908/23/84/|mid|240|320#]
今週水曜日(8月26日)、東京セントラル美術館の展覧会「全日本水墨画秀作展」で、私の揮毫会が11時〜13時まであります。
古代文字絵画シリーズをお見せします。

その後、アトリエでも、テレビの特集用の撮影があるのです。
その両方の作品の準備などで、今、アタフタ…してます!(笑)
ご興味のある方はどうぞ、お出かけ下さいね。
[PR]
by uchidamone | 2009-08-23 15:58 | 書道の活動

手書きの手紙

c0143684_1352981.jpg

c0143684_1352946.jpg

皆さんは、手書きの手紙を書かれますか?
最近は、メールが主流になって来て、手書きの手紙を出す人が減りつつあります。
何といっても、現代人は忙し過ぎますね…。

でも、手書きの文字には、しっかりと気持ちが宿るものです。字が上手かどうかは、関係ありません。便箋やペンや切手にも、こだわってみます。これは書や絵画制作と同じですネ。

私の、ペン字の手紙指導は、もう随分長いのですが、気持ちが込められたものかどうか、
感情のない形だけの物か、忙しい中に書いたのか、時間をかけて書いたのか…
上手い下手でなくて、ちゃんと、そういう事が、相手に伝わるものだから…
心を込めて手書きで 出しましょう。
[PR]
by uchidamone | 2009-08-20 13:05 | 百音の教室

c0143684_5385650.jpg

朝から、蝉が懸命に鳴いています。
田園調布駅前、名物池のミニ蓮が、今、楚々と咲いています。
ここの 金魚の縄張り争いは、凄まじくて…ある時、余りにびっくりして、悲しい思いをした事があります。

その夏、お祭りで釣った一匹の赤い金魚を "良かれ"と 思ってこの池に放したんです…ところが、それが大変な事になりました。
その途端、新参者は、古くからの三匹の金魚に物凄いスピードで追われる事になります。追われても追われても…小さな池…逃げ場がありません。ずっと、いつまでも、猛スピードで小さな金魚は、許される事なく逃げ回らねばならなくなりました。
ヒドい!…と、私が思ってもその追いかけるスピードが余りに、早くて無力にも私には、助けてあげる事が、出来ませんでした。

翌日、また私は、気になって小さな池を見に行きました。そしたら、何と、赤い金魚は、哀れにもぷっくり白いお腹を浮かせて死んでいたのでした。

人間を含めて、生き物全て、 何故、相手を傷つけずにはおれないのでしょうか。きっと、お互いに愛の気持ちを持って、生きていけない訳は無いのに…。

少なくとも、相手の居場所は 認めてあげましょうよ…。 学校にしろ、会社にしろ… たった一人の存在を 行き場の無いところまで追い込むのは、あまりに卑怯で残酷です。

もしも、あなたのそばに行き場を無くして一人でいる人がいたら…勇気をもって、その人のそばに立ってあげて…。一時的に、あなたも辛い立場に追いやられるかもしれない…。

でも、貴方の行為を支えられるのは、貴方だけではない。宇宙の摂理は、きちんとそんな貴方を見守っていて、いつか、貴方の長い人生の中で、大いなる愛をもって貴方に感謝のシャワーを還してくれるのです。今は貴方は気づけないかも知れないけれど…。

蓮の花に合掌。2009年盆夏
[PR]
by uchidamone | 2009-08-13 05:38 | 百音の随想

授賞式Ⅱ

c0143684_10245169.jpg

国立新美術館で今 開催展の授賞式が、六本木の「ANAホテル」で ありました。
この日 6日は、テレビ用の撮影も兼ねていたのですが、朝が早くて、寝不足で…
何だか 赤目の百音さんでした。 あァ…

又、今月末に、東京セントラル美術館 で私の揮毫会イベントがあります。
そちらも撮影が入る予定です。

6日は、終わってからは、どっと疲れが…。矢張り、緊張していたんですね。
総合水墨画展の皆様、撮影スタッフの皆様、大変有難うございました。
[PR]
by uchidamone | 2009-08-10 10:24 | 活動、展覧会など

百音文庫

c0143684_23535748.jpg

c0143684_23535779.jpg

私は、本が好き…。制作に疲れた時の手軽なストレス解消法のひとつが、
本を片手にソファーで寛ぐこと…。

でも読むのは小説ではなくて、著者の考えが直に伝わってくる「自己啓発本」や「心理・哲学」
「ビジネス書」「精神世界・宗教書」そして「実用書」「専門書」 等が、楽しいのです。
手軽に専門家の長年の知識や思想が 簡単に享受できるのですから…。

その人に何回も、お会いしてお話し出来たとしても、その方の著書一冊分の吸収が、
出来る訳ではありません。
一冊の書物には、その人の長年の努力や汗…がしっかり刻まれているのです。

それを、わずか、数百円から数千円 で手に入れる訳ですから…。
なんて経済的で豊かな経験でしょう!?

いつか、私も啓発本や専門書を執筆したい…という 思いがある事と、書籍そのものへの興味がある事が手伝って、著者方が主催する集まりにお誘いがあった時は、たまに、出掛けたりします。皆さん、パワフルですよ!百音さんは、そのパワーには、圧倒されっぱなしです。
(笑)
そんな訳で、お知り合いの著者さんが、出版された時は、その喜びを又、皆さんにシェアしたいと思っています。どうぞ、宜しく!
[PR]
by uchidamone | 2009-08-08 23:53 | 百音の随想

授賞式

c0143684_14593964.jpg

明後日の8月6日から、国立新美術館で、「総合水墨画展」 が、開催されます。
私は、作家部門で「特別協賛賞」 を受賞しました。大変、有難うございました。

6日の初日に六本木のインターコンチネンタルホテルで授賞式があります。
又、テレビで、私の特集をして頂く予定が入っていて…その為の撮影が、6日に入ります。だから、ちょっと私は、今 緊張気味です。(笑)
[PR]
by uchidamone | 2009-08-04 14:59