画家書家 アーティスト内田百音(うちだもね)の活動ブログ


by uchidamone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クリスマスパーティー

c0143684_1112333.jpg

クリスマスパーティーに 一日出席して、ほぼ 赤ワインだけだったのに。。。調子が 
どうも、戻らない 百音さんです。(笑)

パーティーの席では、世の不況を 感じることが 余りないようです。  それは、
日本人が、並外れた仕事をこなす 知力とパワーを持った人種なんだって、改めて
感じるから。。。 老若男女、日本人は やっぱり、凄い!!(笑)

パーティーの席で、よく 「百音さんは、幸せオーラが いっぱいですね。」   とか、
「百音さんと ちょっと 話しただけで、凄く癒されます。」  とか、いわれます。
が・・・ 自分では、よく わかりません。

ただ、子供の頃から、「いつもニコニコ してるね。」 と いわれて きたから、表情筋が 
特別 私は 鍛えられているのかも ? (*^_^*) 知れませんね。
口角に力を入れて、ちょっと上げていると、自然に微笑み顔になって、いつでも人と
優しい気持ちで 接していられる様に なります。  新しい年まで、あと少し。。。
[PR]
by uchidamone | 2009-12-27 11:12

もうすぐクリスマス

c0143684_9242057.jpg

c0143684_9242047.jpg

今日から、寒さが和らぐようです。

いくらか、暖かいクリスマスになりそうですね。
街のイルミネーションの中を、たまには楽しみながら、歩いてみませんか?
[PR]
by uchidamone | 2009-12-22 09:24

Ensemble Grazia Concert

c0143684_18322713.jpg

一昨日、 友人の主催するアンサンブル・グラツィアコンサートにいってきました。
毎回、楽しみにしているコンサートですが、特に今回は、メンバーの若手音楽家の成長に
びっくり (*_*) しました。

画家もそうだけれど、大学在学中から、独り立ちする過程のアーティストに、大きく成長をする方がいますね。独自のオーラが加わってくる事と…何より「私の音楽です!私の絵です!」っていうピュアな気持ちが鑑賞者に気持ちよく伝わってくる。。。。

現在、N響アカデミー生として研鑽を積んでいるチェリスト、横山桂さん。2006年にショパン国際ピアノコンクールinAsiaのシニアコンチェルト部門銀賞受賞の武田麻里江ちゃん 。そしてバイオリンの三宅政弘さん、吉田篤貴さん、ビオラの扇慎也さん、コントラバスの小宮正寛さん。

美しい旋律を奏でるフルートは 私の大好きな 横山くに子さんと 末松明葉さん。
そして大きな愛情でこのメンバーをリードするのが、N響の横山俊郎氏でした。
バッハ、ヘンデル、アンダーソン…。それからオリジナルのクリスマスメロディーには、
ほっと 心の温まった一日。。。
[PR]
by uchidamone | 2009-12-19 18:32

水墨画の年鑑誌

c0143684_824687.jpg

来年の「水墨画年鑑」 の写真や記事の校正が届いています。

来年から、スタイルが変わります。 紙質を薄くして、サイズを大きくし
作品点数が増えました。
以前は情報を 、書籍や新聞から 得ていたものが 今では、何でもネットで
調べられるので 出版業界はどこも工夫を されているようです。

私は電磁波に弱く、パソコンの前に長く座っていると気分が悪くなるので、
やはり書籍・雑誌が、有り難いし、便利で一番好きです。
それに、好きな作品は、気が済むまでずっと観ていたいし、いつも手元に置いておいて
頻繁にページをめくって眺めていたいですものね。発売は、来春になると思います。
[PR]
by uchidamone | 2009-12-12 08:24