画家書家 アーティスト内田百音(うちだもね)の活動ブログ


by uchidamone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お土産

c0143684_1751494.jpg

カンボジアのお土産は、黒地に 神々として尊ばれる 象の金刺繍のテーブルセンター!

に、女神様のフォークセットでした。 嬉しいなぁ!
[PR]
by uchidamone | 2010-03-30 17:51

カンボジアボランティア

c0143684_15142922.jpg

c0143684_15142913.jpg

c0143684_15142915.jpg

私の大好きな女の子、"ゆんちゃん"が、カンボジアのボランティア活動を経て、
1ヶ月ぶりに帰国しました。

米国の証券会社リーマン、ブラザーズの経営破綻に 端を発した 世界的経済不況を、
「百年に一度の大危機」 と私達は、騒いでいますが、
カンボジアなどの貧困に喘ぐ国の実情を見れば、食料や物資が、まだまだ溢れているこの
日本が いかに 恵まれているかを 充分、知る事が出来るでしょう。

カンボジアボランティアは、幼稚園から、学習院で育って 争いの少ない 環境にずっといた 
彼女にとっては、とても 刺激の強い 経験だったようです。
1ヶ月の活動を終えた"ゆんちゃん"は今、一生懸命に 色んな事を考えています。

明日の食べ物にも 困っているにも拘わらず 子供達の 笑顔や瞳が 輝いている事。
人々が 他への思いやりに 溢れている事。
そして、ポルポト政権下で 下された大虐殺の 傷跡。。。
彼女は生きる事の意味だとか、人間の業や使命…真実の幸せや平和。。それらを今、
一生懸命噛みしめているようです。

貴重な経験を経て、懸命に考えて、そして大きく 成長するのでしょうか。
奉仕の精神は 苦難の人に 何かを与えるだけでなく、奉仕する その人自身にも、また
何かを 与えて くれるものの ようです。  百音
[PR]
by uchidamone | 2010-03-30 15:14

椿

c0143684_7422951.jpg

この頃のブログでは、お友達、お知り合いの ご紹介が、続きましたね。
皆さん、素敵に 頑張って いらっしゃいます。(*^_^*)

さてさて、百音さんは、今日から、しばらく福岡に 参ります。皆様、行ってきまぁす。
(^-^)/~~  百音
[PR]
by uchidamone | 2010-03-20 07:42
c0143684_02034.jpg

お知り合いの、加藤しのぶさんが、4月に一人芝居 「花いちもんめ」を上演されます。
加藤さんは、NHK芸術劇場の司会をされたり舞台、テレビでご活躍の、皆さんには、
お馴染みの女優さんですね。  とても、華奢で可愛い方ですが、、舞台では"流石はプロ!"
という、凄い迫力を見せて下さいますよ。

私自身、一人芝居ってたった一人で、本当に完結できるの??って、以前からとても 興味があったのですが、今回、舞台で拝見できるので、凄く楽しみにしています。まだ、お席が 空いているようですから、「一時間一人芝居」で、是非彼女の魅力を 堪能してみて下さいね。
**********************************
場所:space 雑遊 (新宿区新宿3−8−8)  問い合せ: 09080879167
[PR]
by uchidamone | 2010-03-20 00:02

バッハはお好き?

c0143684_86342.jpg

あなたは、バッハはお好きですか?
私は、学生の頃は、世間知らずの音楽好きで…
中でもズシンと胸に響く 重い曲ばかりを 聴いていましたね。
特にバッハが好きで 「マタイ受難曲」や室内楽などを 静かに聴いていました。
それからブラームスの交響曲だとか。。。。文学作品では、森鴎外の 文体の魅力に、
ガクガク震えが来るとうか…大変、奥深い芸術性を感じていましたね。

そんな、口数の少ない…女の子でした。。。っと今思うと、学生時代が懐かしいデス。(笑)

さて、バッハはお好き?という事で…。お知り合いのチェリストが出演します。
素敵な夜にいかがですか?
************************************
「東京チェロアンサンブル」〜〜バッハを巡る13人のチェリスト達〜〜
日時:3月23日(火) 19時開演
於:紀尾井ホール(四ッ谷・ホテルニューオータニ横) 問合せ:0359341073
[PR]
by uchidamone | 2010-03-19 08:06

現代人気美術作家年鑑

c0143684_1326228.jpg

c0143684_13262273.jpg

「2010年版 現代人気美術作家年鑑」が、先日アトリエに届きました。そして、ページを捲ってみて、びっくり!!(*_*)
「2009年、これが良かった!秀逸作品」 のページに 私の作品 と 美術評論家として高名な
長谷川栄先生の 評論文が出ていたのです。  知らなかったので 驚きました。

長谷川先生には、確か二年程前の私の個展にお出まし頂いて以来でしたが、その後の
私の活動の様子も見守って下さって いたのだと思うと、とても励まされます。
この私が美術界を揺るがすなんて、滅相もなく 恐ろしい お言葉ですが。。。(笑) 
本当に、身に余るお言葉で。。。心より感謝を申し上げます。
美術の杜出版さん、長谷川先生 有難うございます。

************************2010 現代人気美術作家年鑑 掲載記事より

この数年の間、内田百音さんの 創造と発表の 轟きは 美術界を 揺るがしている。
幼児から 書と絵に 親しんでいたというが、それが急に 実ってこの頃、各地の画廊を賑わし、
また美術展で 爆発的に 賞をさらって 痛快である。

世に"書画同源"という語は 布衍しているが、百音さんは さらに洋画由来の デッサン力と
東洋水墨系の 自然観照の要約性や 抽象の概念をごく 自然に融和している。
また先史時代と 21世紀の時間軸を 見事に外した活躍は 仲々である。
[PR]
by uchidamone | 2010-03-13 13:26

c0143684_1130557.jpg

バンクーバー五輪での浅田真央ちゃんの競技後の涙はとても、美しいと思いました。
私まで、涙が溢れました。「次は、金しかないです。」って語りましたね。とても素敵です。

涙は、悔しかったり悲しかったりの様々な感情を洗い流してくれますね。泣く事は、心を綺麗にしてくれるので、とてもいい事なんですよ。自分の素直な感情はちゃんと受け止めた方が、心と体の健康に良いのです。

今日は、雛祭り。
女の子の祭日ですね。桃の花は無病息災の花なんですって。雛人形を飾ると何だか、
本当に守られているような気持ちがしてきます。今日はあったかそう。。。
[PR]
by uchidamone | 2010-03-03 11:30