画家書家 アーティスト内田百音(うちだもね)の活動ブログ


by uchidamone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0143684_1653339.jpg

「内田百音〜 古代からのメッセージ展」

三千年前に生まれた古代文字は、神秘とロマンに富み、古代の叡智が疲れた現代人の魂に優しく語りかけてくるでしょう。
3年間に14カ所のコンクールで連続受賞。 内田百音の最新作展。是非、お出かけ下さい。
***********************************
平成22年6月28日〜7月4日
午前11:00〜午後19:00、最終日〜17:00
「アートギャラリー道玄坂」(渋谷駅より三分)
東京都渋谷区道玄坂1−15−3 プリメーラ道玄坂102
小品〜大作まで 多数展示。℡03-5728-2101
http://www.uchidamone.com/
c0143684_1653329.jpg

平成22年7月9日〜7月19日(横浜ミニ展)
午前11:00〜午後19:00、最終日〜17:00
「アート・トゥルース」
横浜市中区山下町112−5 日絹パークビル1F℡045-263-8663
***********************************
作家プロフィール  内田百音:uchidamone 画家・書道家。
3才から毛筆教育を受ける。2005年デビューより水墨画壇で14連続受賞。一躍、美術界、書道界、水墨画壇で知られるようになる。テレビ・ラジオ出演。新聞、雑誌など多数掲載。
今までになかった斬新な墨表現…特に慈愛に満ちた哲理溢れる「時代の影シリーズ」。墨をメインにした 光の表現などに評価を受ける。
昨今は、書道家・画家としての双方の実力を遺憾なく発揮した「古代文字絵画シリーズ」で、再び新しい絵画芸術を開拓し、大好評を得ている。

個展案内の詳細ははこちら、http://www.uchidamone.com/pop_tenzi.html
c0143684_1653381.jpg

美術評価家  長谷川栄 氏

ここ数年の間、内田百音の創造と発表の轟きは美術界を揺るがしている。
幼児から書と絵に親しんでいたというが、それが急に実ってこの頃各地の画廊を賑わし、又美術展で爆発的に賞をさらって痛快である。

…洋画由来のデッサン力と東洋水墨系の自然観照の要約性や抽象の概念をごく自然に融和しているが、先史時代と21世紀の時間軸を見事に外した活躍は中々である。
ー2010「現代人気作家年鑑」掲載文より抜粋
**************
ヒューマニズム溢れる書家であり、同時に水墨画家として新しい道を歩む、ふたつの道の求道の研鑽をとげつつある、まことに天才に恵まれた羨むべきアーティストである。

すでに三才の幼少の頃から書を始め、書の完成の域に達していたが、象形を淵源としやがて簡潔な記号形象としての発達のプロセスを、あたかも逆行するようにして求めたのが、絵画表現に到達したきっかけとなっているようにみられる。

…もともと書によって鍛えられ抜いた毛筆による描線の生き生きとした張りのある線に、水墨画としては珍しい陰影による三次元を想わせる立体表現のあることが特色である。

…しかもデッサンは 確実で、リアリズムの範であると同時に、「時代の影」シリーズにみられるように、<現代>に向かって強力に発言しようとする「教示」や「愛」の説得が優しくかんじられ心を打つのである。

暗鬱や混迷の現在の世相にも厳しい眼(まなこ)を向け、病んだ人の心を励まし、芸術によって癒やしてゆこうとする内田百音さんの行方の大きな期待を寄せるものである。
ー「日本書法vol.12」掲載文より抜粋

************************美術家名鑑主宰・評論家 清水康友 氏
墨の濃淡を生かした陰影法で立体感と空間の広がりを表現する。
"書画同源"という言葉が示す通り、これは幼少から墨技を培ってきた者のみに与えてられる技巧である。

…現代社会を捉える鋭い視点、深い洞察力、テーマへの熱い思い、永年の墨の研究、これらが慈愛に満ちた制作理念に支えられ、画家として絵が描きたいという一途な思いに押し上げられて、一気に迸り出たのが現在の連続受賞につながったのである。

とすると、この連続受賞は決して偶然ではなく、当然の結果であったと言える。

…3年前彗星の如く登場した内田百音は、今日自ら放つエネルギーで、燦然と輝く太陽の如き恒星へと変容しつつ、画壇の一角に確かな地歩を築こうとしている。

ー「2008年月刊美術9月号」掲載文より抜粋*********************************
全受賞作品、個展案内はhttp://www.uchidamone.com

携帯で、ご覧の方は、写真をクリックしていただくと 画像が、拡大されます。
また、トップの、メールマークで、ご自宅のパソコンや、お友達にこのページを転送でき、地図ページまで ご覧いただけますので、御利用ください。
[PR]
by uchidamone | 2010-06-15 16:05
c0143684_1429736.jpg

c0143684_1429778.jpg

最近、外国の美術関係者から、国際電話がかかってきたりします。
海外で展開!?σ(^_^;)?

大丈夫かなぁ!?って 嬉しかったり 不安だったりしているのですが。。。

今度の渋谷展の 作品が 続々完成してくると。。。何だか、不思議と 外国人にも
受けるかも。。。という 自信が湧いて きたりします。(*^_^*)

凄くpowerfulです!!  ご覧になると 笑顔になって、元気になって 頂けることだけは
保証 出来そうな 気が致します。(笑)

是非お出掛け下さいね。  心から、お待ちしています。  百音
[PR]
by uchidamone | 2010-06-13 14:29

「内田百音展」Postcard

c0143684_16221163.jpg

内田百音展のPostーcardです。
何度も何度も 校正して頂いて、やっと出来ました。 作品と 同じ位に、
愛着を 持てるカードに仕上がりました。

制作中もそうなのですが、私は一㎜の感覚のズレも、「やっぱり 妥協出来ない…」 って
なってしまうので、私一人で作る分にはいいのですが、作業に一緒に携わる方には。。。
まぁ!困ったアーティスト魂かも 知れません。(笑)

でも、いつも最後まで根気強く、お付き合いくださる、印刷会社の方には頭が下がります。
[PR]
by uchidamone | 2010-06-10 16:22