画家書家 アーティスト内田百音(うちだもね)の活動ブログ


by uchidamone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

母の茶室


c0143684_16262392.jpg

c0143684_16262344.jpg

c0143684_16262338.jpg

庭の手入れと水やりを日々の楽しみとしている母です。
近頃、明るくなりました。
母の茶室も、そろそろ明るくなりますように…。
[PR]
by uchidamone | 2011-08-12 16:26

お盆

c0143684_82386.jpg

c0143684_823871.jpg

福岡で迎えるお盆です。 残暑を、蝉が力の限りに鳴いていてます。

こちらも、やはり東京のように湿度が高いのですが、夜は風がよく通っていて、
気持ちよく眠れます。 皆様はいかがお過ごしでしょうか?

水分をよく取って、お体には充分、お気をつけて下さいね!
[PR]
by uchidamone | 2011-08-10 08:23

大好きなパリ

c0143684_9423856.jpg

c0143684_9423878.jpg

c0143684_942385.jpg

何て、楽しい旅だった事でしょう!
今まで私が経験した多くの旅行の中でも、今回の旅が、一番楽しかったような気がします。

出国前に、あんなに神経を使って疲れていた自分が嘘のようです。。。
3〜5月は、大震災で日本中が動揺していた時期だったから、当然と言えば当然でしょうが…。
地震や竜巻を経験する度に、パリ行きへの気持ちが折れそうになりましたが、それでも何とか、実行出来て…本当に良かった!

文化や習慣や言葉の壁を越えて、パリの街は、とても私に優しかったのです…。
「私がありのままでいる。」…その事を心から喜んでくれている、…そんな街でした。


人に道を聞けば、わざわざiPadを取り出して調べてくれるし、メトロの階段で重いスーツケースを運んでいたら、親切な人が100%やって来てひょいと運んでくれるのです。

スーパーで、コピーの使い方や値札の見方を私に質問してくる小柄なお婆さんのにこやかな「メルシー!」が嬉しかったり、

私の作品についてのアンケートでは、全ての人がとても好意的に賛辞を送ってくれました。

そして、片言ながら、日本語を喋りたがる若者や子供が沢山いて…何とか日本語が通じるとなると、はにかみながらも、はしゃいでいる。(o^_^o)

私がアーティストだから歓迎された訳ではないと思います。
彼らが、日本人を尊敬に値する能力と人品を兼ね備えた人種だと確かに認識しているから歓迎するのだと思うのです。
彼らの日本人への見方は、ここ数年で非常に好意的になってきていると感じます。

水が、風が、音楽が…。そして人が、香りが、風景が…。それら全てが、私の中で心地よく滞在していて、けっして不自然でない…。

あぁ!しばらくパリに住んでみようかなぁ…!? なんてね。 うふふ…。(笑)
[PR]
by uchidamone | 2011-08-07 09:42