画家書家 アーティスト内田百音(うちだもね)の活動ブログ


by uchidamone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ナヴィーディ運河

c0143684_14335999.jpg

c0143684_14335914.jpg

c0143684_14335948.jpg

c0143684_14335923.jpg

c0143684_14335949.jpg

ナヴィーディ運河周辺。。。このあたりは、所謂パリでのモンマルトル地域です。たくさんのアーティストがアトリエを構え、世に認められる事を願って制作に励んでいます。

しかし、イタリアの美術業界は 東京やパリ以上に深刻なものがあると今回、感じました…。
あるギャラリストが「イタリアの美術界は もう既に終わったんだ」って、ため息と共に吐き捨てた。その表情が、印象に残って忘れられない。

元来が陽気で楽天的なイタリア人だから…。そんな現実も、鼻歌でかわして生きて行きそうだけど。。

パリでも困窮しているアーティストがたくさんいて…。今世に限らずどんな世にも芸術家がいて、苦しみながら自らのアートを築いて来た。
戦いの最中に愛する人を失った者、体が不倶となった者、食べるのに必死な者…でもだからこそ、心に染みる作品を残す事が出来るのだと思う。。。
生きる事、その事じたいが 芸術なんだと感じる。卓越した技術だけなら、凄い人は今も昔も 山程いたはずだから…。

こちらに来て、私はいつもの半分も 笑っていないかな…。
不自由な異国でクリアすべき問題が色々あって、それら一つ一つを、限られた人脈の中でクリアして。。。

その経験と ヨーロッパの歴史の重みを 感性に取り入れながら、様々な人種と語ってみて…そこで作品が またひとつ 深まるかな、?って…そんな期待も今、しているの…。
[PR]
# by uchidamone | 2012-06-17 14:33

ミラノ ドゥオーモ

c0143684_16334242.jpg

c0143684_16334276.jpg

c0143684_16334297.jpg

ミラノの中心でシンボルでもあるドゥオーモ。
12世紀半ばのイタリア最大のゴシック建築で、完成までに500年以上が費やされました。
垂直線を強く強調した建て方が特徴で、これは天上界へ近づこうとした神への憧れの強さによるものです。
又、窓を大きくとったためにステンドグラスも当時、発達しました。

そして、ヴィットリオ ・エマヌエーレ二世のガッレリア入口からスカラ座へ繋ぐアーケードは壁面にフレスコ画がはめられ、天井部分のガラスドームが美しく芸術的です。

さて、旅の最後の宿泊先を 夕暮れ時に見つけて、やっと緊張感が抜けました…。F9AB.gif
[PR]
# by uchidamone | 2012-06-16 16:33

ニース〜ミラノ

c0143684_4591076.jpg

c0143684_4591079.jpg

c0143684_4591019.jpg

19世紀の詩人が、コートダジュール(=紺碧海岸)という美しい呼び名をつけたのだそうです。

世界中の富豪がこぞって別荘を建てたがる、フランスが世界に誇るリゾート地ですね。
ベストシーズン突入で、市内は陽気な観光客で溢れていました。6月にして眩しすぎる太陽…。真夏はどうなるのかしら。。

さて、ミラノへ移動! 国境近くの、ボンチミグリという駅で下車してLUNCHをしました。

フランス人がわざわざ食糧の買い出しにくるという街で、ほのぼのしたいい街です。。。この辺りの海沿いは、出来ればのんびり来たい。。。そんな街が続いています。(*^_^*)
[PR]
# by uchidamone | 2012-06-14 04:59

南仏、ニース

c0143684_0544729.jpg

c0143684_0544865.jpg

[PR]
# by uchidamone | 2012-06-14 00:54

GOOD MORNING!

c0143684_16281294.jpg

コートダジュールの風と輝く太陽がとても気持ちいい、朝です。

美味しいバゲットとコーヒーを頂いています。今日は旧市街へ参ります。
[PR]
# by uchidamone | 2012-06-12 16:28

南仏、ニース

c0143684_22102959.jpg

c0143684_22102922.jpg

[PR]
# by uchidamone | 2012-06-11 22:10

ニースへ

c0143684_147290.jpg

寝台特急でNICEに向かっています。
[PR]
# by uchidamone | 2012-06-11 14:07

パリのアーティスト達

c0143684_16365553.jpg

c0143684_16365519.jpg

パリには アーティストがいっぱい!特に 私のお気に入りは、メトロの車内や構内で、音楽を奏でる 音楽家達。

時には 心に染み込んで、足が止まる事も ある。
「メトロの音楽に 涙が出る事がある。」と言ったら、

「そんな事で いちいち泣いていると、パリでは毎日 泣かないといけないよ。」と笑われて しまいました。

。。。芸術の都は、アーティストに対して、懐が深い。
[PR]
# by uchidamone | 2012-06-08 16:36
c0143684_15545941.jpg

c0143684_15545913.jpg

1月の展覧会で私の作品を大変評価して下さった方が、今回はパリ第8大学の美術の先生をお連れになりました。
そして、その先生からカフェでの取材を申し込まれました。

まず最初に「カンデンスキーの音楽性とピカソの色彩を感じますが、彼らの影響を受けましたか?」と聞かれました。

私は偉大な作家の作品は 良く見ますが、特に勉強しようとして分析した事はありません。
自分の感性に任せて描いているだけです。

他にも今までANCIENT CARACTERE(古代文字)シリーズはミロ。時代の影シリーズはモローやクリムトやレンブラントに似ているとも言われてきました。凄く恐縮ですね!(笑)

多分、感性的には私の前世はきっと西洋人だったのではないかと。。。そんな事はよく思います。(笑)

彼女とはかなり長い時間、お話ししました。
この取材の内容は、パリ第8大学(国立美術大学)の学内誌に 発表され、フランスの美術研究の 第一線の先生方に 読まれるそうです。

とても有難く嬉しい事です。
[PR]
# by uchidamone | 2012-06-02 15:54

いつまでも明るい春の夜

c0143684_13222620.jpg

c0143684_13222665.jpg

渡仏の度に、友人知人が増えてきて…。

そのお陰で、最近では、ご自宅にお食事に呼ばれたり、外食に誘われる事も 少なくありません。
春から夏のパリの夜は 凄く明るくて…例えば22時頃でも、こんなに明るいものだから…、ついうっかり遅くまで延々おしゃべり。。。

そして、太陽がいきなり落ちてしまって、終電近くに慌てて帰る…なんて事も時には、あったりもするのデス。(*^_^*)
[PR]
# by uchidamone | 2012-06-02 13:22
c0143684_4111495.jpg

c0143684_4111449.jpg

c0143684_4111489.jpg

会場に収まらない程の、お客様がお越しになります。
[PR]
# by uchidamone | 2012-06-02 04:11
c0143684_3595251.jpg

c0143684_3595279.jpg

c0143684_3595218.jpg

パリ6区は、美術を発表するには最高の地区なのだそうです。

フランス人に、サンジェルマンデプレで展覧会というと、一様に"トレビアーン"と驚かれます。

有難いです!m(__)m
[PR]
# by uchidamone | 2012-06-02 03:59

金曜日のノートルダム

c0143684_15422841.jpg

c0143684_1542286.jpg

金曜日だと言うのに、メトロからセーヌ川、ノートルダムにかけては人、人、人。。。

東京の街では当り前のビジネススーツを余り見かけないので
、果たして今日は、平日?休日?ってよく思う。
[PR]
# by uchidamone | 2012-05-19 15:42

Bonjour!

c0143684_5451926.jpg

昨夜、パリ入りしました。
今朝、早速、散歩に出ました。美しい新緑と青い空…。
そしてマーケットに流れる明快な音楽に急に明るい気分になってきました。
o(^-^)o

パリはこれから最高の季節を迎えます。
[PR]
# by uchidamone | 2012-05-17 05:45
c0143684_23462695.jpg

c0143684_23462620.jpg

素晴らしい書籍をご紹介します。

「Cafe′から時代は創られる」飯田美樹著、いなほ書房発行、2500円

昨年、共通の知人を介して知り合った飯田美樹さん。
その後、彼女とは意気投合して親しくなり、前回のパリ展では、多大なご協力を頂きました。

京都大学大学院在学前にパリ留学され、パリ中のCafeに通われた経験から執筆されたものです。
Cafe′に通う芸術家、作家、思想家、そして様々な人種の語り合いの中から時代は築かれて来たきた。。。。
と説くもので、その高水準な内容から、「これは図書館に置かれるべき作品ね!」と私が言っていたら、何と最近、国立図書館推薦図書に選定されたそうです。

パリ好きの方、Cafe好きの方、また歴史、美術、哲学好きな方、じっくりお読み頂ける百音からも推薦の図書であります!!(^^)v
[PR]
# by uchidamone | 2012-05-15 23:46
c0143684_0572479.jpg

c0143684_0572430.jpg

私のSolo Expo.(5月24日〜5月31日)の新作を制作中。
フランスの額のSIZEに合わせて作成しました。
これから、パリの現代作家の流行りのひと手間を加える予定。。。
(笑)ウフフ…それはネ。。。

タラ〜って絵の具を上から流すんです。ウフフ!(^m^)
制作している過程で、私は日本人の穏やかさと不屈の精神を描きたいのかな…
と思う時があります。

古代文字でありながら、その文字に個性を持たせているつもりなのですが…。

多分、きっと今、私が一番感動しているのが、[日本人の強靱な魂] なのかもしれません。
[PR]
# by uchidamone | 2012-05-06 10:16

田園調布駅の 新緑

c0143684_955351.jpg

c0143684_9553516.jpg

長かった雨が落ち着いて新緑が、どこもかしこも綺麗ですね!!

田園調布の休日の朝も、こんな感じ。。。(*^_^*)

気持ちのいい朝です。 Morning coffee now!(≧▼≦)
[PR]
# by uchidamone | 2012-05-06 09:55

来月、渡欧

c0143684_8193866.jpg

c0143684_8193830.jpg

来月、またヨーロッパです。パリ6区、サンジェルマン・デプレで個展を開催します。

5月上旬に私を含む10人のア-ティストの展覧会があり、その後私のSolo Expo.が5月24日から開催されます。今 その新作と準備に追われています。

最近、日一日がとても速いですね。
以前は時間の流れに体も意識も合わせていたのに、最近は何だかそれに無抵抗になってきている気がします。。。(笑) 皆様はお変わりありませんか?
[PR]
# by uchidamone | 2012-04-30 08:19

論文

c0143684_11153488.jpg

c0143684_11153447.jpg

私は画家として書家として、二足のわらじを履く以上、人一倍の修業が控えている事は 充分承知の上なのですが。しかしそれが、流石に苦しくなる時期も やはりあります。

この「歴代書作の視界」は上海大学認定(中国書法学院)大学院修了過程の卒業論文です。

文字の発生から始まり、歴代作家から 現代作家までの書作の歴史と その影響を研究したものです。 苦労の末に 漸くひとつの研究が 一段落しました。
[PR]
# by uchidamone | 2012-04-21 11:15

春爛漫!

c0143684_20144833.jpg

福岡の桜です。

太陽をたっぷり含んで、青い広い空に向かって全て、満開です。(^-^)
気のせいか、春の匂いが、格段ふくよかな気がします。。。
母に親孝行をして、そして私も、多分たっぷり癒されて…帰りますね〜(^o^)/^
[PR]
# by uchidamone | 2012-04-08 20:14