画家書家 アーティスト内田百音(うちだもね)の活動ブログ


by uchidamone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

桜はもうすぐ

c0143684_11535658.jpg

c0143684_11535648.jpg

最近、お花屋さんに良く行きます。春は、花粉が辛いけれど、私の大好きな季節デス。
今、仕事と並行しながら、私の部屋のクリーン作戦実行中。しばらく、パリに行ってたので、あちこち手入れが必要でお掃除楽しんでます…。

ペンキやさんに来てもらって、白く塗っていただいたりグリーンを飾ったりも…。(^-^)

日本に帰ってからは、本当に日本って世界一幸福で長寿で…古来から祀れてきた自然界の神様がいっぱいいらっしゃる素晴らしい国だと感じます。。。

私達は、この平和な国に生きていられる事にもっともっと感謝しなければなりませんね。
[PR]
# by uchidamone | 2012-03-30 11:53

帰国準備

c0143684_3381152.jpg

c0143684_3381182.jpg

マカロンで有名な「LADUREE」で。。。
ピスタチオとバニラのマカロンを買いました。

そろそろ、百音さんは、日本が恋しくなってきました!マカロン持って帰ります。
今度は暖かくなったパリでね!
[PR]
# by uchidamone | 2012-02-14 03:38

寒波

c0143684_5364013.jpg

パリは急に凄い寒波がやって来て、今朝は雪!!日中でも氷点下の本格的な冬到来です。観光客は殆ど居ません。

「楽しんで来て下さ〜い!」なんてメールを日本から頂くのですが…こう寒いと、仕事以外ではとても外出する気にはなりません。(^o^;
先日、夜のサクレ・クール寺院を見たくてモンマルトルに行ってみたら、突き刺す様な冷たい風が丘の上から街全体に吹き込んでくるので、大人3人で「寒い!寒い!」と「きゃーきゃー」言いながら走って帰って来ました!//∀//

多分、マイナス10度以下の強風だったのではと…。軽装だったので、死ぬかと思いました。。。(笑)
[PR]
# by uchidamone | 2012-02-09 05:36

ムール貝

c0143684_2245246.jpg

c0143684_2245249.jpg

画廊街のサンジェルマンデプレ近くの、ムール貝専門の「レオン」。
急に、食べたくなって、出掛けたりします。^∀^
LUNCHは特に、人気です!
[PR]
# by uchidamone | 2012-02-06 02:24

パリ展より

c0143684_2132844.jpg

c0143684_2132881.jpg

c0143684_2132824.jpg

[PR]
# by uchidamone | 2012-02-06 01:19

アルザス料理

c0143684_18362826.jpg

c0143684_18362810.jpg

c0143684_18362856.jpg

レピュブリック広場そばの、「ジュ・ジェニー」というアルザス料理のお店でお食事をしました。歴史を感じる佇まいのレストランです.

ドイツ料理からドイツとフランスの歴史にまで話が発展しました。
写真は牡蛎と魚貝の盛り合わせとシュークルート。

北海道よりも緯度の高いパリの真冬では…。太陽が顔を出す時間がとても少なく日が短くて人々が足早に帰路を急ぎます。
そんな季節にも、こんな美味なる楽しみが人々にはあったのですね!
魚貝類がとても美味で新鮮。。。

今年のヨーロッパは異例の暖冬で、私としては凄くラッキーな個展でしたが、それにしても、そろそろ降り注ぐ太陽が恋しいところ。。。

太陽が隠れている分、美味しいものから、エネルギーをたくさん頂きたいものです!
ご馳走様でした〜!!
[PR]
# by uchidamone | 2012-02-03 18:36

ロシアンブルー!

c0143684_20332929.jpg

c0143684_20332996.jpg

毎日、私の部屋にやってくる、プクプク美人のロシアンブルー。。。
私が帰宅すると、「ニャー」と言って迎えてくれます。でも、
夜中にいきなり忍び込むので、びっくりシマス…。^ロ^;

かなり人なつっこくて、お茶目です!時々からかって遊ぶと、短気を
起こすのですが…すぐ又、飽きずにやって来ます。(^^)v
[PR]
# by uchidamone | 2012-01-30 20:33

日本人はお米でしょ!

c0143684_1861081.jpg

c0143684_1861047.jpg

展覧会が終わってホッとして時間ができたら、急にお米が食べたくなってきました。
炊飯器がないので、こちらの厚いなべで「楽し!お米??」を買って来てTRYする事に。。。(^m^)

以前、書道を教えていた伊達公子が、海外遠征中は炊飯器を抱えて移動していたと言っていたけれど、凄くそれが、理解できmasu。
日本人の、パワーの源はやっぱり、お米でしょ!って事で…。簡単なカレーを作りました。

そしてお味は。。。う〜ん百音さんとしては、まぁまぁかな…。(笑)
だって、これ新潟米じゃないでしょ!?どこのお米かなぁ?匂いが気になってちょっと残念!(T_T)/~
[PR]
# by uchidamone | 2012-01-30 18:06

パリ展開催中!

c0143684_17221617.jpg

c0143684_17221759.jpg

c0143684_17221780.jpg

昨夜は、ベルニサージュ(オープニングパーティー)でした。

沢山のフランス人がおみえになりました。
言葉の壁があっても、作品はそのままに伝わるようです。

皆様、作品を見ていると楽しくなるとおっしゃいます。私もとても楽しく過ごしています。
[PR]
# by uchidamone | 2012-01-26 17:22

THE DOLL WHO DREAMS

c0143684_13283482.jpg

来週の火曜日(1月24日〜)からの 個展開催です。

でも、その開催を待たずに、今、パリのギャラリーから 契約についての ご相談や
ニューヨーク出展 についての オファーなどを 頂いています。
昨夜は自分のサイトを見ていて、胸が一杯になって ポロポロ涙が こぼれてきました。

一番 最初に 受賞させて頂いた「遠望のドール」です。
凄く 遠いと 思っていた 道のりでした…。
ここまで ただただ、信じて真っ直ぐに 走り続けて来ました。

神様に、そして皆様に心から感謝です…。
http://www.uchidamone.com/jyushou/art_05.html
[PR]
# by uchidamone | 2012-01-22 13:28

時差調整中

c0143684_1412239.jpg

c0143684_1412399.jpg

未だ、時差ぼけが 治まらない様子…。ここのところ、早い就寝の後に、夜中に目覚めて
活発化しています。時差8時間なので、こちらの 深夜3時が 日本時間、午前11時…。
只今、時差調整中…。 来週の 個展には、絶好調に なりますように!

今回も、優秀な方の お力添えを頂いて の展覧会となりました。
画家は 作品の内容が 物を言う と 思われがちで...
それは 勿論 当然 なんだけれども....
それと 同じくらいに 支えてくれる人の 存在が とても大きいと 感じるこの頃です。
[PR]
# by uchidamone | 2012-01-17 14:01

パリ入りしました!

c0143684_13273140.jpg

c0143684_13273199.jpg

先週、パリ入りしました!
今年のヨーロッパは暖冬だと聞いていましたが、今日は手袋もマフラーも不要でした。
室内は常に暖かいので半袖が必要なくらい。
[PR]
# by uchidamone | 2012-01-16 13:27

嬉しい頂き物!

c0143684_20342480.jpg

[PR]
# by uchidamone | 2012-01-02 20:34
c0143684_9335311.jpg

c0143684_9335314.jpg

元旦から3日まで、東京目黒の雅叙園にて 書家と いけばな作家による
“寿ぎのコラボレーション”  「寿ぎのお正月展」が 開催されます。
東京都指定有形文化財「百段階段」で衣装が織り成す源氏物語も同時開催されています。

目黒雅叙園といえば絢爛な内装で知られ、多くの美術作品を所蔵して来ました。又、映画「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルにもなった不思議な魅力に溢れたホテルです。

私もお誘いを受けて出展しています。良ろしければ是非、お出掛け下さい。
2011年元旦〜3日 (10時〜17時)   目黒雅叙園、 TEL03 5434 3833
[PR]
# by uchidamone | 2012-01-01 09:33

謹賀新年

c0143684_7341430.jpg

c0143684_7341458.jpg

新年を迎えました。清々しい朝です。おめでとうございます。

昨年は 私達にとって激動の 歴史的な一年と なりました。沢山の尊い人命を失い、衝撃的な 震災の経験を忘られず、多くの人が 悲しみの中に あります。
そして、世界経済も 先行きが 見えず 不安定な状況が 続いています。

しかし歴史を振りかえれば、人は何があっても、挫けずに前を向いて歩いてきました。
この一年も 力強く 生きて いきましょう。
東北の 皆様が 少しでも 暖かいお正月が 迎えられますように。
[PR]
# by uchidamone | 2012-01-01 07:34

素敵なクリスマスに

c0143684_9112772.jpg

今日、素敵なお話をいただいたので、皆様にもご紹介します。
人に与えて価値あるプレゼントは、物質やお金ばかりでなくて、温かな微笑みだったり
ふっとした匂いだったり 言葉のトーンだったり、ほんわかな時の流れだったりしますね。
そして相手の幸せを願うひそやかな思いだったり。。。
そんなささやかなものが、人の人生を変え、動かし 大きく成長させたりします。。
どうぞ、あなたにとってほっこりなクリスマスを!(*^_^*)
************************************
「ある女性教師と子供の出会い」
先生が小学五年生の担任になった時、どうしても好きになれない児童がひとりいた。
その少年は、一人服装が不潔でだらしなかった。中間記録に先生は少年の悪いところばかりを記入するようになっていた。

あるとき、少年の一年生の記録が目にとまったのである。
一年生・・朗らかで、友達が好きで、人にも親切。勉強も良く出来、将来が楽しみ…
間違いだ。他の子の記録に違いない。先生はそう思った。

二年生・・母親が病気で世話をしなければならず、学校に遅刻する。
三年生(一学期)・・母親の病気が悪くなり疲れていて教室で居眠りをする
三年生(三学期)・・母親が死亡。希望を失い、悲しんでいる。
四年生・・父は生きる意欲を失い、アルコール依存症となり、子供に暴力を振るう。

先生の胸に激しい痛みが走った・・ダメと決め付けていた子が突然、悲しみを生き抜いている生身の人間として、自分の前に立ち現れてきたのだ。
放課後、先生は少年に声をかけた。「先生は夕方まで教室で仕事をするから、あなたも勉強していかない?分からないところは教えてあげるから」少年は初めて笑顔をみせた。
それから毎日少年は教室の自分の机で予習復習を熱心に続けた。授業で少年が初めて手を挙げたとき、先生に大きな喜びが沸き起こった。少年は自信を持ち始めていた。

それはクリスマスの午後だった。少年が小さな包みを先生の胸に押付けてきた。後で開けてみると、香水の瓶だった。亡くなったお母さんが使っていた物にちがいない。先生はその一滴をつけ、夕暮れに少年の家を訪れた。

雑然とした部屋で独り本を読んでいた。少年は、気がつくと飛んできて、先生の胸に顔を埋めて叫んだ。「ああ、お母さんの匂い!今日はなんて素敵なクリスマスなんだ。」

六年生で少年の担任ではなくなった。卒業の時、先生に少年から一枚のカードが届いた。「先生は僕のお母さんのようです。そして今まで出会った中で一番素晴らしい先生でした。」
それから六年、またカードが届いた。「明日は高校の卒業式です。僕は五年生で先生に担任してもらって、とても幸せでした。おかげで奨学金をもらって、医学部に進学することができます。」

十年経って、またカードがきた。そこには先生に出会えた事への感謝と父親に叩かれた経験があるから、患者の痛みが分かる医者になれると記され、こう締めくくられていた。「僕はよく五年生のときの先生を思い出します。あのまま駄目になってしまう僕を救ってくださった先生を神様のように感じます。医者になった僕にとって、最高の先生は五年生の時に担任して下さった先生です」
そして一年。届いたカードは結婚式の招待状だった。カードには

「母の席に座って下さい」  と一行、書き添えられていました
***********************************
中村一郎さんのメルマガより引用 木下晴弘氏DVD「目からウロコの子育て成功法〜あなたの魂を揺さぶる生涯忘れない90分」から
[PR]
# by uchidamone | 2011-12-24 09:11

英仏翻訳中・・・。

c0143684_1381634.jpg

c0143684_1381688.jpg

[PR]
# by uchidamone | 2011-12-23 13:08

かけがえのない命

c0143684_10544828.jpg

普段は、車での移動が多いので、電車に乗る機会が比較的少ない私だけれど、先日はたまたま乗った山手線が、二度も続けて人身事故による遅延となってしまいました。
これで、今年は、何度目の飛び込みでしょうか…。
自らの命を絶つ人が、いまだに後を絶つ事がない。

今、時代の影シリーズの英仏翻訳を進めているけれど…。
自分の絵の無力さを感じる。力がない。無力である。
救えない。涙がとまらない。
命の尊さ、心の絆…。
日本人は十分、もう分かっているし、もっともっときっと変わっていくだろうに。。。

日本人は美しい。本当に美しい。。。真面目で誠実で優しい。
人を騙さないし、自らをも決して裏切らない。とても誇らしい文化と魂を持っている。
日本はもっともっと変われる。これから、本当の意味で世界に誇れる温かいピュアな心の国、日本になる!
だから、決して今、大切なかけ替えのない自分の命を捨てないで。
決してあなたの人生を諦めないで・・・
[PR]
# by uchidamone | 2011-12-22 10:54

季節とともに

c0143684_0105845.jpg

久しぶりの更新です。皆様、お元気ですか?
12月になって、急に私の環境がフルに回転を始めました。

この秋の2ヶ月間は余りに膠着していたというか何とも不思議な程に回転しないちょっと苦しい?重い時間が流れていました。
眠くて眠くて、寝ても寝ても眠くて、やらなくてはならない事をいくつも抱えて私は凄く焦っているものの…時間も環境も自分の能力も体力も全てが膠着させられていた状態。。。

何とか準備して発送した国際特急郵便が、手違いで日本に戻ってきたり…
フランスとの英文メールでの意志疎通が何かと難しかったり…。

ところがそれが、12月になっていきなり勢いよく全てが同時に回転し始めました。こんな時は、人の活動運気って本当にあるものだと、つくづく感じます。
ただ、その運気に翻弄されないで、安定した感情で 手中にそれをコントロール出来るかどうか…。 なかなかここが、私たち人間にとってはひどく難所でありますね…。(笑) (^^ゞ

さて、来月、又パリ個展を開催致します。
また、頑張りますからどうぞ、応援して下さいね!! 百音
[PR]
# by uchidamone | 2011-12-08 00:10

カフェにて

c0143684_12225113.jpg

先日、フランス語の個人レッスンを受けた後に、自由が丘で本を六冊も買って
しまいました。(^m^) その翌日に 四冊を読破して今、残っているのがこの二冊。
内容はというと「直感力」!!

私の場合、語学も 音楽も 制作も まずは感覚がありき。。。で
左脳は二の次にしてしまいがち。。。
でも、左脳的努力は やはり何にでも 必要なのね!φ(.. )

寒くなりましたね!皆様も、暖かくして お休み下さい。
[PR]
# by uchidamone | 2011-11-17 12:22